猫との暮らし

猫にアロマはNGって本当?安全なアロマはあるの?

猫にアロマは危険だ、と聞いたことはありませんか?

いい香りのするアロマは人間にとって癒しグッズの一つ。

アロマを使ったマッサージは自律神経へ効果的だととても人気がありますが、猫を飼っている人は使うのをちょっと待って!!

らむね
らむね
猫にアロマはNGなんだにゃ!

猫にアロマは命にかかわるほど大変危険なものなんです。

  • アロマがすでに生活の一部となっている人はどうしたらいいの?
  • 猫にアロマはなぜダメなの?
  • 猫の嫌な匂いはどうやって消したらいいの?

ここでは、猫とアロマの関係や猫もあなたもうれしいアロマの使用法などを解説します。

猫にアロマは危険です。そもそもアロマとは?

猫にアロマは危険だ、と聞いたことのあるあなた、正解です!

猫にアロマは使ってはいけないものなんです。なぜでしょうか?

そもそもアロマテラピーとはなんなんでしょうか?

アロマテラピー: aromathérapie[※ 1])またはアロマセラピー: aromatherapy[※ 2])は、一般的には、精油(エッセンシャルオイル)、または精油の芳香や植物に由来する芳香を用いて、病気や外傷の治療、病気の予防、心身の健康やリラクゼーションストレスの解消などを目的とする療法である。

           引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

要するに、植物から出る匂いで癒してくれるもの、というものなんです。

精油(エッセンシャルオイル)は植物の花、葉などから抽出した100%純粋な濃度の濃い芳香物質です。

雑貨屋さんなどで売っている人工香料が含まれたものはフレグランスなどと呼ばれ、純粋ではないオイルもあります。

ここでは猫の健康に関する大切な話をするので区別せずに説明していきますね。

なぜ猫にアロマはダメなの?

人間にはリラックス効果があり、ストレス解消、の効果があるなどと言われいいことづくしのアロマテラピーですが、なぜ猫にはダメなんでしょうか。

理由は主に2つあります。

ダメな理由その1

猫は人間と違って完全肉食動物だからです。

完全肉食動物は、植物を体内で分解できず、吸収もできません。

なので体内に蓄積されてしまいます。

すぐに症状が出る子もいれば、蓄積されていきいつか中毒症状を起こしてしまう子もいます。

猫だけでなく、他の完全肉食動物も同じですので覚えておきましょう。

ダメな理由その2

猫は皮膚が薄いからです。

人間の皮膚の半分以下と言われているくらい薄いんです。

アロマテラピーは鼻から吸って香りを使った効果の他に、皮膚に直接塗ってその成分で効果を得る方法もあります。

マッサージがそれですね。

ですので、猫ちゃんの皮膚についてしまうとすぐに吸収してしまいます。

さらには、猫ちゃんは体に変なものが付いてしまった、とペロペロと舐めてしまい口からも摂取してしまいます。

猫を飼っている飼い主さんはアロマが付着した手で猫ちゃんを撫でる事はしないでくださいね。

手を猫ちゃんに舐めてもらうことも厳禁です。

猫にアロマを使うとどうなってしまうのか。

実は猫とアロマの研究はまだまだ進んでおらず、はっきりとはわかっていません。

どの程度摂取するとどのような危険があるかもまだはっきりわかっていませんが、最悪の場合死亡してしまいます。

肝臓で分解されず残ってしまうことから、肝機能の数値が高くなってしまった例も報告されています。

アロマ成分が蓄積されてある日、とつぜん中毒症状が出ることもあります。

猫を飼っている人は、アロマの取り扱いにはじゅうぶん注意しましょう。

かかりつけの獣医さんに聞いてみました。

いつもうちの猫さんを見てもらっている獣医さんに聞いてみました。

らむね
らむね
猫にアロマは危険って聞いたんですけど、実際のところはどうなんですか?

アロマ自体は濃縮されたもので危険だから、直接飲んだり体に塗ったりしては絶対にダメ。

ただ、お部屋をディフューザーとかで焚くのは何百倍にも薄まっているからそこまで神経質に気にするほどきけんではないのでは?

その匂いを嗅いで嫌がったり逃げたりするようならやめてあげればいいと思う。

体に悪いとか危険、以前に猫の鼻は人間よりも優れているので匂い自体がきつくて嫌かもしれないからきちんと様子を見てあげてね。

というお話を聞かせていただきました。

なるほど!

やはり、口から入ったり塗ったりしてはいけないんですね。

何百倍にも薄まっていれば様子を見ながらであれば使ってみても、大丈夫そうです。

猫を飼っている人のアロマの楽しみ方3選

アロマが生活の一部となっている人は猫ちゃんの健康を守るために使い方をじゅうぶん気をつけてアロマライフを楽しみましょう。

ここでは、猫を飼っている人へのオススメの楽しみ方をご紹介します。

アロマ専用のお部屋を作ってそこで楽しむ

今のご時勢、お部屋があまっているお家はそうないとは思いますが。。。

上で述べたように別室でディフューザーを使ってアロマを焚く程度でしたら大丈夫です。

例えば

  • 寝室でアロマを焚くことにして猫ちゃんは絶対に入れない。
  • 換気をこまめにする。

など決めていれば、猫ちゃんの健康も守れますね。

もちろん、猫ちゃんの健康観察は欠かさないようにしましょう。

アロマバスを取り入れる

寝室などでは猫ちゃんと一緒に寝れないからそれはちょっと。。。とお考えのあなたは、お風呂ではどうでしょう。

アロマテラピーにはアロマバスという使い方もあるように、お風呂場で使用することが一番オススメです。

アロマバスは、お湯に温まりながら香りを楽しめ一番リラックスできる方法です。

  • すぐに換気ができる。
  • 猫ちゃんが完全に入らないようにしても猫ちゃんとの生活に支障がでない

など利点がいくつもあります。

たまにする猫ちゃんのシャンプーの時は、お風呂掃除をしてからにしましょう。

アロママッサージやエステなど、家以外で受けてくる

自分ヘのご褒美として、定期的に通うのもいいですね。

家に帰ったら、猫ちゃんが舐めそうな手はすぐに洗うことと、お洋服も香りが付いていたら着替えるようにしましょう。

アロマの代わりになるお部屋の消臭オススメ4選

猫ちゃんの匂いを消す方法はないかなと、アロマにたどり着いた方もいるかもしれません。

消臭目的でしたら、こちらを参考にしてください。

ペットカビ用消臭剤 バイオミックス

レビューの件数がかなり多く、満足度(⭐︎の数)も多いこの商品はオススメです。

納豆菌の力で置くだけで消臭してくれます。

お値段もお手頃なので、家中に置いてしっかりと消臭できます!

アンティバック マジックボール

インテリア性も高く、消臭機能も高いのはこのマジックボール。

コンパクトでお手入れのしやすさも人気の一つです。

ソリューションというアロマを中にいれて使用するのですが、無香料のものもあり、猫ちゃんがいるお家にぴったりです。

富士通ゼネラル プラズマイオン加湿脱臭機

空気清浄機は空気をきれいにすることが目的ですが、脱臭機は匂いに特化しているので性能が期待できます。

特にこの機種は「アンモニア臭」に強い触媒が多いためかなり効果は高いです。

Panasonic 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ

こちらはお値段だけあって、レビューも高いです。

空気中のウイルスを99%抑制してくれ、除菌もできます。

ペットや介護環境のにおいにはこれで解決しそうです。

【ポイント10倍!】パナソニック F-MV2100-WZ ziaino(ジアイーノ) 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 〜12畳用 ホワイト

猫を飼っている人のアロマとの付き合い方

以上のように、猫とアロマについていろいろ述べてきましたが、いちばん大切なことは猫ちゃんの様子を見るということです。

  • アロマオイルが猫の口に入らないこと
  • アロマオイルがついた手で猫を触らないこと

以上2点を気をつけて、猫ちゃんのいないところでアロマを楽しみましょう。

猫草は必要なの?その効果とおすすめ猫草3選をご紹介!

猫にまたたびはいつから大丈夫?あげるタイミングと安全性について